足うら天使でフットケア

寝ている間に足をリラックス

就寝前に足裏にぺたりと貼るだけで、翌朝にはすっきりとむくみが取れた足になると評判の「足うら天使」。
特定波長遠赤外線「ビサ」が配合された足裏樹液シートで、1パックに24枚とたっぷりと入っています。
「ビサ」から発生する遠赤外線は、8~14μmの波長を出す、赤外線の中でも健康維持効果が優れているもの。
放射率も98%と高く、寝ている間にじんわりと温めてくれるのです。

ビサとは、神奈川県にある大磯丘陵の土砂で玉砂利を採掘していた際に発見された成分で、土から生物の生育に有効な特定波長域遠赤外線が放射されていたものです。
この場所はもともと海の中にあった地層であり、それが隆起して物理的・化学的な変化が加えられて、ビサなどの有効成分が誕生したのだろうといわれています。

また、ビサ以外にもこだわりの自然成分が多数配合されています。
めぐりを良くするとして古来から親しまれているドクダミ、健康に役立つ果実として重宝されているビワ、リラックス系の商品でも定番の竹酢、入浴剤にも良く使われている木酢、美容には欠かせない定番成分であるビタミンC、デトックス素材として知られているキトサンと豊富な成分が配合されているのです。

その金額は、通常価格が2,980円
初回は特別価格の1,980円で購入することができます。
定期コースにすると、2回目以降は17%オフの2,480円と割引が適用されます。

足うら天使と足つぼマッサージの違い

足裏に貼るだけの足うら天使と、比べられることもある足つぼマッサージ。
足裏には無数のツボが存在しており、それは第二の心臓と呼ばれるほど健康に重要なものとなっています。
天使の休足では、シートに含まれた有効成分や特定波長遠赤外線がじんわりと時間をかけて働きかけ、足つぼマッサージは押すことで刺激を与えて健康促進・自然治癒力を向上させていきます。

どちらもアプローチ方法は異なるものの、最終的な効果は同じ。
足つぼマッサージはツボを押すといったピンポイントで的確に攻めていくのに対して、足うら天使は全体的にじっくりと時間をかけて働きかけていきます。
また、足つぼマッサージは攻めたツボが、調子の悪い部位と連動していると激しい痛みを発生させます。
激痛ともいえるレベルのこの痛みを、心地よいと感じる人もいますが、強いストレスを感じるほど苦手な人も…。

どちらも目指す効果は同じなので、大きな違いは痛みがあるのかないか。
リラックスしながらゆったりとやりたいのであれば天使の休足が、刺激が心地よくと感じる日とは足つぼマッサージを選ぶといいでしょう。

トップへ戻る